そろそろ春


こんにちは😃 小澤です
3月11日は東日本大震災があった日ですね。昨日テレビ観てたら、風の電話っていう電話線が引いてない電話ボックスで大震災で亡くなった遺族へ電話するという番組やってました。
残された遺族の方たち、震災後に市長に立候補して街を良くしようと一念発起した人
何故自分だけが残されたのかって自問してる人
普段考えないけど、間近に死を見たり感じると人は、自分の人生を真剣に見つめて、本当にしたい事や伝えたい事とか自分の奥底にある物が出てくるんだなって思いました。
いつか死ぬって事は皆同じだけど、それを意識しないし、無駄な時間過ごしたり、今やるべき事を後に出来ると置いてきてしまいがちなので
こういう番組観ると、考えさせられるなって思いました。後悔無い人生にしたいですね。