最後のブログ 荻原


荻原です。
この度6年間お世話になったサントピアを去ります。
教えてた子供達が小学生から中学生にそして高校生へなっていくのを見ると6年という重みを感じます。
それでも僕にとっての6年間は毎日が発見と学びの連続であっという間でした。
6年間ずっと変わらなかった思いがあります。
それは「テニスが好き」ということです。
右も左も分からなかった頃、一人でも多くの人にテニスを好きになってもらえたらいいなと思ってこの世界に飛び込みました。
皆さんから「具体的ですごく分かりやすい」「たくさん動けて楽しい」などお声をかけていただくことが増え、それが僕の原動力となっていました。
サントピアに入って皆さんに出会えたことは僕の一生の宝物です。
本当にありがとうございました。
僕からの最後のアドバイスです。
テニスは自由なスポーツです。
一人一人違っていいんです。
好きな色で好きな絵を描くように
自分のテニスを好きになってください。
そうしたらテニスがどんどん楽しくなるはずです。もっと上手くなりたいとも思うはずです。
そんな時に僕らテニスコーチを頼ってください。全力でサポートします。