東京都春季小学生テニス大会


Team 310V担当コーチの根本です。

5月1日、2日と昭島市の昭和の森テニスセンターにて東京都小学生テニス大会が行われ、

Team 310Vからは男子9名、女子3名の計12名の選手が出場しました。

 

今大会は5,6年生の部と4年生以下の部にカテゴリー分けされており、

5,6年生の部は標準のレギュラーボールを、

4年生以下の部はそれよりも反発力が25%低いグリーンボールを使用して行われました。

 

今回出場したTeam310V所属選手の多くが初の公式戦ということもあり、

緊張でガチガチになっていた選手、

試合中に混乱してカウントがわからなくなってしまった選手、

勝利一歩手前で委縮して思ったようなプレーが出来ず悔し涙を流す選手など様々でした。

 

それでもほとんどの選手が試合後に「楽しかった!」と述べていたことが印象的です。

皆、試合後には仲間の応援をしたり、上位選手の試合を見るなどして

改めてテニスを考える機会になったのではないかと思います。

 

また同時に全国小学生テニス選手権東京都推薦順位決定戦も行われており、

同い年のトップレベルのプレーを目の前で見ることで

皆驚きながらも新たな刺激になったようです。

 

これから夏にむけて大会シーズンに突入していきます。

今大会をきっかけにたくさんの大会に出場して

トライアンドエラーを繰り返していく中で強くなっていってほしいと思います。

 

引き続き、Team310Vの応援をよろしくお願い致します。