第95回関東ジュニアテニス選手権大会


Team 310V担当コーチの根本です。

7月17日から23日にかけて第95回関東ジュニアテニス選手権大会が開催され、

Team 310Vヘッドコーチの鈴木タケコーチと共に

千葉県白子町に出場選手のサポートに行ってきました。

結果は以下の通りです。

 

【12歳以下男子ダブルス】

1回戦 早坂選手 3-6, 2-6

 

【18歳以下女子シングルス】

1回戦 髙橋選手 0-6, 7-6 (3), 6-4

2回戦      6-2, 6-3

3回戦      1-6, 3-6

 

【18歳以下女子ダブルス】

1回戦 髙橋選手 3-6, 3-6

 

早坂選手は今回が初の関東ジュニアでしたが

パートナーの選手と共に練習してきたことを一生懸命トライしていました。

相手ペアが第7シードだったこともあり僅かに力及ばずでしたが、

のびのびプレーしているのが印象的でした。

今回初めて関東ジュニアの舞台でプレーをしたことで本人の中でも大きな自信を得たと同時に

今後に向けた課題もより明確になったのではないかと思います。

 

一方の髙橋選手はジュニア年代最後となる関東ジュニア。

シングルス1回戦で第15シードの強豪相手に3時間を越える熱戦の末見事に勝ちきるなど、

今大会にかける思いの強さを見せてくれました。

その僅か2時間後に行われたダブルスでは残念ながら1回戦で敗れたものの、

シングルスでは最終的にベスト16という好成績を残し、

見事に8月に大阪で行われる全日本ジュニアテニス選手権への出場を決めました!

これからまた夏に向けて練習、トレーニングに取り組んでいきたいと思います。

 

今回新型コロナ禍ということもあり、感染対策が徹底された中での開催となりました。

今大会を開催して頂いた大会関係者の皆様のご尽力に感謝致します。

今後ともTeam 310Vへの応援よろしくお願い致します。